募集終了:東北岩手のホンモノを感じるグルメな旅 in 岩手県岩手町

〜ツアー概要〜

歴史的古民家を舞台に、東京の一流シェフが生み出す一夜限りのフレンチ×岩手を楽しもう。あまり知られていない地域の伝統芸能のお祭り体験、生産者の現場見学、郷土料理づくり体験もあります。インバウンド受入を推進している地域団体がローカルガイドとしてご案内する特別企画です。特別な岩手をご堪能くださいませ。

<1日目>

新幹線を降りたら、駅からバスで5分の肉のふがね川口工場へ。
ここでは、前日に水揚げされた新鮮な牡蠣をふんだんに練り込む無添加ソーセージ作り体験から始まります。ここでできたソーセージは、今宵のディナーの一品に!
そして、伝統祭り文化を体験します。 地元の名士所有の歴史的別荘に移動し、この日限りの食のイベントに参加します。東京 有名シェフをお迎えして、ローカルフード、ワインや日本酒とのペアリングにこだわった、特別なディナーを堪能しましょう。伝統的和食器に特別に盛り付けられたフレンチが、あなたの五感を刺激します。 夜は、岩手の温泉で雪見風呂をお楽しみください。

<2日目>

2日目は、食材の産地見学で大規模酪農家を訪問します。お昼は、蔵を改装したレストランで、地元のお母さんと一緒に作る料理教室を体験しましょう。 最後は、新鮮野菜や岩手の特産品がずらりと並ぶ道の駅でお買い物。冬の野菜や岩手の地酒を是非お土産に。

〜シェフのご紹介〜


東京・三軒茶屋 『RIZO』盛田シェフ

仏/伊料理レストランを中心に研鑽を積み、会員制フレンチレストランのシェフを経て、2013年に自家製シャルキュトリーと米料理をスペシャリテに据えたビストロ『RIZO』を東京・三軒茶屋にオープン。並行して、飲食店メニュー監修/商品開発/料理教室講師/レシピ本出版など多岐に渡り活躍。また、恩師の言葉「料理人は生産者の表の顔」をモットーに、生産者との繋がりを大切に、特に岩手の生産者との繋がりから産まれた食の祭典『syoku-sai(ショクサイ)』 では中心メンバーとして活動中。

料理メニュー開発/監修/指導 サンバルシュリンプ(インドネシア・バリ島) グランシェフとして、開店時の全てのメニュー開発・監修・技術指導を担当

肉のふがね (岩手県岩手町)各種商品開発を担当 *肉のふがねさんと共同開発した『岩手・遠野産レッドパドロンのパドロンチョリソ』が、Kirin-City キリンシティさんのグランドメニューに採用&提供中!(2019年10月~)

ベターホーム(渋谷、銀座ほか全国主要都市)1963年発足の業界最大手/老舗料理教室にて講師を担当

〜桜山荘で開催された前回のツアーの様子より〜

2020年2月15日(土)

  • 11:55沼宮内駅集合

  • 「肉のふがね(川口工場)」でソーセージ作り&ランチ作り体験

  • 14:15郷土芸能体験

    岩手町立体育館にて「七ツ踊り」体験。
  • 16:15歴史的古民家「桜山荘」の館内見学

  • 秋祭り「音頭上げ」体験

  • 古民家を活用したフレンチディナー体験

    RIZO盛田シェフと三浦シェフ、くずまきワイン鳩岡氏を迎えて、フレンチと岩手のワイン・ビール・日本酒のペアリングを楽しむ
  • 21:00「アクティブリゾーツ岩手八幡平」に宿泊

2020年2月16日(日)

  • 9:30 ホテル出発

  • 10:15岩手町大規模農家「ハッピーヒルファーム」見学

    牧場見学と、牛乳の飲み比べ体験
  • 11:30「蔵御膳 らく丸」で古民家見学・郷土料理ひっつみ汁料理体験

  • 14:00道の駅 石神の丘で産直見学・お買い物

  • 15:30いわて沼宮内駅 解散

企画:アウローラJ5
販売・実施:みちのりトラベル東北