岩手町案内マップ

 
アウローラJ5では、2回のモニターツアーでご紹介したスポットを中心に、岩手町観光案内Mapを作成いたしました。
今後は、スポットを順次増やしていく予定です。
 

  • 北上川源泉「弓弭の泉」と御堂観音

    北上川源泉「弓弭の泉」と御堂観音

    岩手県を南北に流れ宮城県石巻市で太平洋に流入する北上川は、全長約250㎞あり日本で4番目の長さの河川。その流れの源泉が弓弭の泉(ゆはずのいずみ)である。
    平安時代の昔、東北の豪族安部氏一族を征討するためにこの地に来た八幡太郎義家が炎天下で渇きに苦しんでいた兵馬のために弓弭(ゆはず)でこの地の岩を突いたところから清水が湧き出て救われた、とする伝説が残っている。
    御堂観音は義家が崇拝する観音を奉納したのがその始まりといわれている。

  • ハッピーヒルファーム

    ハッピーヒルファーム

    岩手県でも有数の大規模酪農家。牧場の牛たちのエサは、自社生産飼料でほぼまかなわれてい るため、甘みのある美味しい牛乳が生み出されている。牛の飼育には最新技術が用いられており、牛たちにも優しい環境を見ることができる。

  • 大町商店街

    大町商店街

    岩手町沼宮内地区の中心市街地。旧奥州街道の宿場町として栄え、旧家が軒を並べて今にその 面影を残している。10月1週目、金・土・日の3日間は、毎年「岩手町秋まつり」のメイン会場となる。郷土芸能の駒踊り、獅子踊り、七ッ踊りや北上川清流太鼓に加え、人形や造花などで飾られた南部風流山車が町内を練り歩き、中日に行われる山車や郷土芸能の絢爛豪華な合同パレードは圧巻。

  • 街の駅「よりーじゅ」

    街の駅「よりーじゅ」

    今から1200年もの昔に村人を襲う大蛇を鎮めるために人身御供に決まった母親の身代わりになった「寄寿姫(よりじゅひめ)」という沼宮内伝説の主人公の名にちなんだ、大町商店街の憩いのスペース。寄寿姫のブロンズ像や伝説の壁画が飾られている。

  • 蔵御膳「らく丸」

    蔵御膳「らく丸」

    大町商店街の中心にあり、明治30年代(1890年頃)に当時の「沼兵呉服店」に建てられた蔵を改装。地産地消☆☆レストラン。木のぬくもりの中で、丸くなって楽しく過ごせる空間を提供。

  • わくわくサロン じょい

    わくわくサロン じょい

    岩手町沼宮内大町の明治30年代(1890年頃)に建てられた沼兵呉服店の自宅。15年前、茶の間と座敷をイベントスペースとして再活用した。この地方では茶の間を常居(じょい)と言うことから、「わくわくサロン じょい」とした。

  • 菊池牧場

    菊池牧場

    無添加ソーセージ作りなどの酪農体験が楽しむことができる岩手町内で最も広い牧場。広大な敷地の牧草は全て無農薬のため、その牧草を食べストレスのない環境で育つ牛達を眺めるだけで、癒されるかも。

  • 「園井恵子」ブロンズ像

    「園井恵子」ブロンズ像

    園井恵子は元宝塚トップスターで、のち女優として映画演劇で活躍。代表作は阪東妻三郎主演「無法松の一生」。太平洋戦争中に移動演劇「桜隊」で訪れた広島にて原爆に遭遇し、32歳で短い生涯を閉じた。幼少時期に過ごしたこの地に、将来を有望視された彼女を偲んで1996年にブロンズ像が建てられた。2019年5月には、宝塚歌劇団の殿堂入りを果たす。

  • 肉のふがね 川口工場

    肉のふがね 川口工場

    沼宮内に本店を構える元祖沼宮内ホルモンが人気のお店。創業55年の今年、岩手川口に新工場と直営店をオープンさせて日本初の無添加牛肉熟成非加熱品「セシーナ」の製品化に成功。「いわて短角和牛」のおいしさを世界に広めている。

  • 道の駅「石神の丘」と「石神の丘美術館」

    道の駅「石神の丘」と「石神の丘美術館」

    国道4号沼宮内バイパス沿いにある道の駅。岩手町産の新鮮な野菜、果物、山の幸や物産コーナーが充実。隣接して「岩手町立石神の丘美術館」があり、常設の屋外彫刻のほか、岩手にゆかりのある作家を紹介した企画展を定期的に開催。ラベンダー畑が有名で、季節の花々や紅葉も美しく年間を通して楽しめる。(※屋外展示場は2020年初夏リニューアルオープン予定。)